自己啓発

悩み事が頭から離れない相談できないと心理的にキツイあなたへ…「私の辛かった昔話をさせて下さい。」

投稿日:2016年9月18日 更新日:

悩み事が頭から離れない相談できないと心理的にキツイあなたへ…よかったら聞いてください。「私の辛かった昔話…」 

 

  

 
私の名前は、ご縁つなぎのコピーライターたちばなみかん。
 
 
 
まだまだ、
 
ピチピチの青春真っ盛りの若造、
 
28歳。
 
←そろそろピチピチとか言うてる場合じゃない?(笑)
 
 
 
 
私は、
 
狂っていました。
 
 
 
 
「不登校の子がいたら、
 
【ぼくがいじめた?】と
 
やってもいない自分自身を疑い、
 
勝手に一人で苦しんでいました。」
 
 
 
「【ぼく、精神病かな?】と
 
一人で勝手に疑い、

友達にバレぬよう、
 
精神病検査の本をコッソリ買い込んで、
 
隠し持っていました。」
 
 
 
「数年間の間、
 
自分の意志とは裏腹に、
 
一年の内350日ぐらい、
 
頭の中のエネルギーを燃やし続け、
 
悩み続けていました。」
 
 
 
つまり、ぼくは、
 
 
異常な程に
 
自分に自信がなく、
 
自分を許すことができず…
 
 
 
鉄の鎖で
 
「ギュギュ!」
 

 
縛り上げられたような不自由な心。
 
 
 
四六時中悩みの尽きない、
 
苦しい毎日
 
を過ごしていました。

 
 
  
 
トイレで嗚咽するぐらい、
 
夜中、一人でコッソリ涙を流すぐらい、
 
周りの人が可笑しがるぐらい…
 
 
苦しんだ日々は、
 
 
ぼくを
 
 
「成長するとは?」
 
「楽に生きるには?」
 
 
ということを
 
 
「人生かけて、考える」
 
という
 
今思えば本当に有り難い性質の素地を与えてくれました。
 
 
 
 
 
自己啓発、哲学、心理学、
 
様々な宗教、ヨガ、スピリチュアル、
 
被災地支援、瞑想etc…
 
 
様々な本との出会いや体験を通して、
 
 
 
「東日本大震災発生後、
 
次の日から最前線で
 
多くの死と向き合いながら動き続け、
 
今もなお、活動し続ける
 
常識外れの超絶リーダー」
 
 
「一万人以上のカウンセリング経験を持ち、
 
真理を知り尽くし、極める
  
スピリチュアルカウンセラーさん」
 
 
「死にそうな人を生き返らせる程の、
 
驚異のヒーリング能力を持ったおばぁさん」
 
 
 
 
「お話だけで、
 
病気や家庭不和などの災難を救っていく、
 
摩訶不思議なおっちゃん」…
 
 
 
などなど、
 
沢山のあり得ない人、リスペクトする人、「ほんの一握りの人々」との出会いを通して、
 
 
 
曇っていた心が
 
少しずつ青空のように澄んだ心になり、
 
まさに、映画みたいにおもしろいシーンを目撃し…
 
 
 
 
自分自身が大好きになったのです!
 
心が楽になったのです!
 
本当に楽しい毎日になったのです!!!

 

悩み事が頭から離れない…

誰にも相談できない…

 

と心理的にキツイあなたも、きっとだいじょうぶ!

 

すべてうまく行ってます。

ご縁がきっと人生を激変させていきますから…

 

一緒にいきましょう☆

 

-自己啓発

執筆者:

関連記事

自分らしさとは??「昨日分かった私の使命」

自分らしさとは?の参考に★「昨日分かった私の使命」     昨日、ある神秘的なセッションを受けました。   その中で氣づいた私の魂の使命…         今世学びに来たことは、【 …

生き方を変える方法!ピンチをチャンスにする「【失敗は成長の元】に必ず必要な【一行程】」

生き方を変える方法!ピンチをチャンスにする「【失敗は成長の元】に必ず必要な【一行程】」     私は、メルモさんにお世話になってから、すでに6年の歳月が経ちます。         始めは、数 …

心の在り方が引き寄せを起こす!?「大きな万波を起こす簡単な方法。」

心の在り方が引き寄せを起こす!?「大きな万波を起こす簡単な方法。」 を公開!      「きっと仲間を連れて帰って来ますから…」   目の前に広がる瓦礫たちに、そう誓って、渋々帰った二ヶ月前の熊本ボラ …

潜在意識の達人に教わった名言から…「脳を覚醒させる方法」

「脳を覚醒させる方法とは…?」潜在意識の達人に教わった名言をオリジナル伝授   最近、 本を読むスピードが 格段に増しています。     例えば…     映画でいえば、 「ワイルドスピード」くらい。 …

マインドセットの意味・意義を感じたお話…「良い流れを受け取るための「度量」とは?」

 マインドセットの意味・意義を感じたお話…「良い流れを受け取るための「度量」とは?」      「清濁併せ呑むこと、それが度量。」   by佐藤康行先生          以前の私は、「自分に合うもの …