202005

NO,2660「2つのモチベーション段階?それとも3つのモチベーション段階?」

投稿日:

スポンサードリンク

とてつもなく大切な話をしています。

 

色んなモチベーションが存在します。

 

その中でもよく聴くモチベーションは「過去のトラウマをバネに」というモチベーションです。

 

確かに、成幸している多くの人を見ると、過去の様々な経験をバネに、顔晴って来られた方を沢山見ます。

 

 

 

 

 

反対に振り切ったものは逆にも振れる。

 

ということで、トンデモナイモチベーションを生み出します。

 

しかし、このモチベーションはいつかなくなってしまいます。

 

過去のトラウマなどを克服できた時、そのモチベーションはなくなってしまうからです。

 

例えば、モテない過去の経験をバネに、モテる男になろうとする人がいたとします。

 

トンデモナイモチベーションで一生懸命努力し、モテる男になった瞬間!

 

そのバネはなくなってしまいます。

 

いや、多少残っても、すぐに小さなモチベーションしか生産しなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

ここで、本物の成幸者と成金成幸者を分け始めるそうです。

 

何がどう分け始めるのか?

 

本物の成幸者はここで、過去のトラウマモチベーションではなく、とにかく「知りたい」「実験検証したい」というモチベーションに移行するそうです。

 

(過去のトラウマなしに、そもそも「知りたい」「実験検証したい」モチベーションからスタートする人もいるそうです)

 

このモチベーションになると、尽きることがなくなり、無尽蔵にモチベーションを生み出し続ける様になります。

 

 

 

 

 

脳的にいうと、新しい発見にドーパミンがドクドク出て、最幸の快感を感じる回路が開通。

 

何がなくても、「新しいことを知ることができる」ただそれだけで、何にも勝る快感ホルモンを生み出して、無尽蔵のモチベーションを手にいれる形になります。

 

 

 

 

確かに、まだ発展段階で、伸び代ある人は、過去のトラウマモチベーションで動いてますが、私の周りでも、もう完全に突き抜けてる凄い人たちはとっくの昔にトラウマモチベーションを離脱。

 

トラウマの匂いを全然感じません。(過去はあったとしても今現在は)

 

むしろ、実験検証、試行錯誤、新しいことを知る喜びに踊っている感覚です。

 

スポンサードリンク

 

 

で、自分自身の話。

 

正直にいうと、自分個人としては、トラウマモチベーションからはお陰様で卒業し、すでに自燃モードになってるなーってピノキオの鼻みたいな状態でした。(笑)

 

でも、よくよく考えると、私はまだ何もなしていませんし、天才でも特段ずば抜けた何かを持って居る訳でもありません。

 

確かに自燃モードは自燃モード。ただし、慢性的な持たしたい感がある事に氣がついたんです。

 

 

 

 

慢性的な満たしたい感。

 

それを正直にいうのはとても恥ずかしいですが「もっと知りたい」「もっと誉められたい」「もっと凄い人になりたい」いや、「私は知らない」「私はダメだ」「私はパンピーだ」と言った漠然とした感情。

 

これを心の奥底に持って居る様な氣したんですよね。

 

 

 

 

これが「試行錯誤」「新しいことを知りたい」の自燃モードと一致して居るか一致していないかどうか、今の所まだ私にはわかりません。

 

仮定ですが

 

●トラウマモチベーション

 

↓↓↓

 

●なんとなく満たしたい感(不足感)←自分は今ここ?

 

↓↓↓

 

●黄金の実験検証ルーティーン

 

と言ったフローがあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

いや、もしかしたら、

 

●トラウマモチベーション

 

↓↓↓

 

●なんとなく満たしたい感(不足感) =黄金の実験検証ルーティーン

 

かもしれない…

 

 

 

 

 

んー、ちょっとこれは、まだ自分自身をやりきった訳ではないのでわかりません!

 

自分の実験検証と共に、その領域に入ってる人に直接聴いてみた方がいいですね!

 

 

 

 

 

うん、何にしても、おごるのはまだまだ早い、早すぎる。

 

人ってすぐ、自分を凄い人と勘違いして、成長を止めてしまう。

 

自分もそうだったかもしれない。

 

 

 

 

 

まだまだ発展途上である事を自覚して、自分の命を前に進めていきたいと思います!

 

 

 

 

=======

【今日のマインドセット】

(心の持ち方、意識の仕方)

 

モチベーションは2つ段階あり?それとも3つの段階あり?=まだまだ実験中!

 

=======

 

 

 

 

ご意見、ご感想は

 

●LINE@(立花)

 

https://line.me/R/ti/p/%40kuy4815a

 

まで!!!

スポンサードリンク

-202005

執筆者:

関連記事

no image

NO,2655「言葉に関する宇宙の秘密を熟知していた稀有な民族とは?」

スポンサードリンク 今日は言葉について、深く考えてみた結果、重要な所にたどり着きました。   ↓↓↓       ●戦前までの日本には「言挙げせず」(言葉にしな …

no image

NO,2662「本日解明された『勝手に優良マインドセットが増えていく黄金律』」

  スポンサードリンク 今日は   感激の氣付きがあったので ぜひシェアさせて下さい。   「マインドセット」   を調べてみると 自分が持っている思考回路の癖 …

no image

NO,2659「人を動かす vs 嫌われる勇気。軍配は…?」

スポンサードリンク 「人を動かす」著、デール・カーネギー https://amzn.to/3bbHf5m   この名著を一言で言うと、「自分より能力ある人を褒めの力で協力してもらいなさい」と …

no image

NO,2654「非常時に価値が高いモノとそれに必要な準備」

スポンサードリンク 最近、キングコングの西野亮廣さんがこんなことをおっしゃってました。   「こういう非常時に人を手助けできる価値は高い」と。   困った時に救いの手を差し伸べてく …

no image

NO,2664「物の製造と価値の創造はイコールではない!?」

スポンサードリンク 「物の製造と価値の創造はイコールではない!?」   物を作る事と価値の創造を一緒くたに考えてる人が多いかも。   これは職人とかに多い。   職人は売 …