202005

NO,2655「言葉に関する宇宙の秘密を熟知していた稀有な民族とは?」

投稿日:

スポンサードリンク

今日は言葉について、深く考えてみた結果、重要な所にたどり着きました。

 

↓↓↓

 

 

 

●戦前までの日本には「言挙げせず」(言葉にしない)の文化が息づいていた。

 

神に敬意を払うと共に「和」を尊ぶ為に重要な教えだった。

 

天皇様も滅多な事では大衆に対して、言葉を発しなかったという。(というか、ほぼなかった?)

 

(→だから、玉音放送であんなにみんな平伏してたのかな?)

 

 

 

 

 

●言霊は昔は「事霊」とも表記された。

 

「言う」ということと「事が起こる」という現象は同じだ、という事を示しています。

 

「言」葉を発した瞬間に、見えない存在(「霊」)が走り始め、巡り巡って帰ってくる。

 

それが八百万の神が司る「日本」という国の風土。

 

神々と共に生きてきた日本。その真理を知っていて、それが根付いている文化の国、と言えるかもしれません。

 

 

 

 

●日本だけじゃなく、その真理は世界でこう紹介されています。

 

「言葉は最高のブラフマンであった」byインドの聖典「ヴェーダ」

 

「はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった」by新約聖書

 

つまり、聖者はその領域にたどり着いていた。

 

その聖なる教え、世界の秘密を国民みんな大切にしていたのが、大和民族。

 

なんて素敵なんでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

●「大和民族が言葉を大切にしていた」そして、「神に助けていただけるということを知っていた」これらを物語る俳句があります。

 

 

 

「磯城島の 大和の国は 言霊の 助くる国ぞ ま幸くありこそ」by柿本人麻呂

 

 

 

この国は言葉が幸せをもたらしてくれる国。

 

美しい日本語を使いたいですね。

 

 

 

 

=======

【今日のマインドセット】

(心の持ち方、意識の仕方)

 

言葉に関する宇宙の秘密を熟知していた稀有な民族=日本人

 

=======

 

 

 

 

ご意見、ご感想は

 

●LINE@(立花)

 

https://line.me/R/ti/p/%40kuy4815a

 

まで!!!

スポンサードリンク

-202005

執筆者:

関連記事

no image

NO,2651「自分の波動を一瞬で高い波動に替える方法」

スポンサードリンク (潜在意識の氣づきで昨日の続き)   ここ最近の最大の氣づき、それはなんですか?っていうと…   「何のために駄目なセルフトークに自分自身、承認の姿勢で傾聴する …

no image

NO,2659「人を動かす vs 嫌われる勇気。軍配は…?」

スポンサードリンク 「人を動かす」著、デール・カーネギー https://amzn.to/3bbHf5m   この名著を一言で言うと、「自分より能力ある人を褒めの力で協力してもらいなさい」と …

no image

NO,2661「マインドフルネスを招来する世界観」

スポンサードリンク   ======= 【今日のマインドセット】 (心の持ち方、意識の仕方)   マインドフルネスを招来する世界観=●●   =======   &nbs …

no image

NO,2664「物の製造と価値の創造はイコールではない!?」

スポンサードリンク 「物の製造と価値の創造はイコールではない!?」   物を作る事と価値の創造を一緒くたに考えてる人が多いかも。   これは職人とかに多い。   職人は売 …

no image

NO,2653「絶えず浮かび上がる言葉をあなたと分かち合いたい。」

スポンサードリンク 最近テスト的にTwitterの扱い方を替えてみました!   浮かんできた氣づきや思い(復習含む)をそのまま載せてみる方式に!   という事で、いくつかこちらでも …