202005

NO,2651「自分の波動を一瞬で高い波動に替える方法」

投稿日:

スポンサードリンク

(潜在意識の氣づきで昨日の続き)

 

ここ最近の最大の氣づき、それはなんですか?っていうと…

 

「何のために駄目なセルフトークに自分自身、承認の姿勢で傾聴するか?」

 

これの納得いく理由がついに見つかったのです。

 

 

 

 

何のために自分自身の声に耳を傾けるのか?

 

それは、その瞬間に心の中で沸き起こる波動が替わってるからです。

 

 

 

 

最近やってみた「祈トレ」を通して、心の中の波動が世界に影響を与えるっていうのが改めて腑に落ちて来ました。

 

 

 

 

それを踏まえた上で、心の中に大波がやって来た時。

 

いつものようにセルフトークを観察してみたのです。

 

この時いつもであれば、観察すると言っても、どうしてもジャッジの心が湧いて来て、結局嫌な氣持ちがしてたのですが…

 

 

スポンサードリンク

 

「嫌な氣持ち、感じていいよ」

 

と自分自身に声を掛けてあげた瞬間に氣づいたのです。

 

 

 

 

感情大波セルフトークの自分は波動が低いかもしれない。

 

でも、そこに現れたそんな自分の話を聴くもう一人の自分。

 

この自分は、潜在意識が開ける愛の波動の持ち主。

 

つまり、波動が高いし、潜在意識を一つに結ぶ種類の波動。

 

 

 

 

そう、

 

「感情大波~」

「いやいや、そんな事思っちゃダメだ」

 

の時は波動が低い。

 

本で読んだり、いろんな人に「観察してたらいい」って説明は聴いて来たけど、どうも腑に落ちなくて…

 

 

 

 

しかし、

 

「感情大波~」

「嫌な氣持ち、感じていいよ」

 

の時は同じように見えて、自分の中の波動は高いって氣づいたのです。

 

もう、この理屈がわかったら、後者をやらないわけにはいかない!

 

 

 

 

 

 

嫌な自分が出てくるのは人間だから仕方ない。

 

しかし、そんな自分さえ受け止める仏の自分がそこに寄り添う限り、自分の心の波動は愛になるんだ。

 

「祈トレ」実戦から起こったここ最近の氣づき!

 

やっぱり、ワークとか、いろいろ試しに自分でやってみるって大事ですねー!!!

 

 

 

 

実は今だに祈トレしてて、思ってた人と違うとはいえ、久しぶりの人からドンドン連絡が来てたりしますw

 

潜在意識の中で、何かが動き出してる!

 

本当に面白い!

 

 

 

ぜひ、数日前にお伝えした「祈トレ」やってみてください!

 

潜在意識が体感できるきっかけになるかもしれません!

 

 

 

 

 

=======

【今日のマインドセット】

(心の持ち方、意識の仕方)

 

自分の波動を一瞬で高い波動に替える方法=自分自身に自分の中の仏で寄り添い、耳を傾け、良い言葉で受け止める

 

=======

 

 

 

 

ご意見、ご感想は

 

●LINE@(立花)

 

https://line.me/R/ti/p/%40kuy4815a

 

まで!!!

スポンサードリンク

-202005

執筆者:

関連記事

no image

NO,2655「言葉に関する宇宙の秘密を熟知していた稀有な民族とは?」

スポンサードリンク 今日は言葉について、深く考えてみた結果、重要な所にたどり着きました。   ↓↓↓       ●戦前までの日本には「言挙げせず」(言葉にしな …

no image

NO,2656「潜在意識にまつわる勝手な言い訳」

スポンサードリンク 私は、基本的に今のことだけを考えています。   今のことに徹底的にエネルギーを注いでいます。   その結果、寸前のところでスムーズに橋渡しが行われて行く事が今ま …

no image

NO,2657「私にとって「お志事」(仕事)とは?111のマインドセット」

スポンサードリンク ①他者の志・ゴール・夢を形にする   ②問題解決する。   ③願望・欲求を実現する   ④創造、無形から有形を生み出す   ⑤0→1に、1→ …

no image

NO,2662「本日解明された『勝手に優良マインドセットが増えていく黄金律』」

  スポンサードリンク 今日は   感激の氣付きがあったので ぜひシェアさせて下さい。   「マインドセット」   を調べてみると 自分が持っている思考回路の癖 …

no image

NO,2663「大切な人を大切にし、志ある人を応援する7つの理由」

スポンサードリンク 1,自分の限界を知ったから   自分の欲求を満たす為に顔晴ってみた。でも、どうしても顔晴れない事がわかった。   「自分の為に顔晴っても、自分はここまでしかやれ …