202004

NO,2632「長年探してた想念打ち消し理論」

投稿日:

スポンサードリンク

今日は最近

超ハマってる一冊から

革命的な氣づき

 

というか

 

心のどこかで

ずっと探してた叡智を

発見することができました。

 

ご紹介します。

 

↓↓↓

 

実際問題として、否定的な想念を造り出す事がその人の習性になってしまっていたり、自分の心を主体的にコントロールできないために、不用意に否定的な想念を持ってしまったりすることは、意識の発達途上ではよくありますから、

 

万一否定的な想念を発してしまった場合には、直ちにそのことに対する肯定的な想念を思い浮かべたり、後述するマントラを唱えて、否定的な想念が現象化する前に打ち消しておきます。

 

否定的な言葉や想念は、ヴァイブレーションが低いために現象化するのに時間が掛かりますが、ヴァイブレーションの高い肯定的な想念や真理を顕わすマントラは、即座にそれらに追い付いて、エネルギーを無力化する事ができると言うことを識って置いて下さい。

 

引用:「黎明 上巻」

https://amzn.to/3a8xiFq

 

↑↑↑

スポンサードリンク

つまり

否定的な想念を

持った瞬間に

 

直ちに

 

そのことに対する

肯定的な想念を

思い浮かべたり

 

強いマントラ(祈りの言霊)を

唱えれば

否定的な想念が現象化する前に

 

打ち消すことができる、というもの。

 

 

 

 

これ

ずっとずっと探してた

そんな氣がする。

 

だって…

 

どうがんばっても

否定的な想念は

浮かんでしまう。

 

「こんな時、この想念はどうなるのかな?」

 

って

ずっとずっと

思ってた。

 

その対処法がわからなかったのです。

 

でも、圧倒的に

論理的にスピリチュアルを

言語化されてる著者。

 

これ、きっとそうだー。

 

しかも

ヴァイブレーションから見る

理論もスッキリわかりやすかった。

 

感覚ではわかる。

 

でも

それが確信になる論理が

どうしても欲しかったのです。

 

あー

 

長年探してた叡智を

ついに

見つけることができた。

 

否定的な想念は出てくる。

 

自分の責任だけじゃなく

その場や

そこにいる人…

 

いろんな影響を受けて

 

いろんな要因にから

どうしても出てくるもの。

 

それさえも

 

肯定的に受け止め

そして、

それに対処する方法がわかった。

 

うまく命と向き合って行きたい。

 

これからは

この

打ち消し法で。

 

 

 

 

=======

【今日のマインドセット】

(心の持ち方、意識の仕方)

 

長年探してた想念打ち消し理論=否定的な想念が出たら、直ちに肯定的な想念、またはマントラを唱える

 

=======

 

 

 

 

ご意見、ご感想は

 

●LINE@(立花)

 

https://line.me/R/ti/p/%40kuy4815a

 

まで!!!

スポンサードリンク

-202004

執筆者:

関連記事

no image

NO,2638「この時代に焼け太りする人の特徴」

スポンサードリンク 今、一番メインでお志事させて頂いてる東京の法人さんのスタッフさんが、ついに自宅待機の方が出て、この一週間、ずっとテレワーク等の対応で志事にモテモテ様です(笑)   でもね …

no image

NO,2642「チベットの瞑想法『トンレン』を毎日やってみて感じた事」

スポンサードリンク 最近、毎日一回は、「トンレン」をしています!   **************************** 「トンレント瞑想とは?」   トンレン瞑想の実践は、 …

no image

NO,2643「チベットの瞑想法『トンレン』を毎日やってみた感想(続き)」

スポンサードリンク (昨日の続き。復習とかなしで、もうストレートに続けます!詳しくは昨日の配信をご確認ください)   【3】浄化するのは、魂、自分の中にいる神様の部分。   大切な …

no image

NO,2645「六つのモチベーションに関する新しい氣づき」

スポンサードリンク   人間のモチベーションタイプには六つあると言われています。     1、失敗したくない   2、嫌われたくない   3、コントロ …

no image

メルマガNO,2629「嬉しいと悲しいが交わる季節にあって、毎年感じ、今日思った事」

スポンサードリンク この季節になると高校時代好きだった子と満開の桜の下でお話した事を思い出します。そして、あーと思います。   後日、フラれたからです(笑)   それもいい思い出だ …